高校留学にはどれぐらいの費用がかかるか把握することで費用削減

サイトマップ

高校留学

高校留学の学校の種類

高校留学できる学校の種類について触れます。高校留学する学校は大きくわけて3つになります。私立高校、私立ボーディングスクール、公立高校。カリキュラムが大幅に異なることはありませんが、学校により、特色が異なりますので、特色をしっかり理解することが必要です。
1点、多くの方が陥り易い思い込みについて触れておきます。よく、お聞きする話ですが、高校留学生が多い学校よりも地元の生徒(ネーティブ)が多い学校が留学には最適だという話をされる方に出会いますが、本当にそうでしょうか?現実的に見て、地元の生徒が多い学校のメリットとデメリット、高校留学生が多い学校のメリット、デメリットをそれぞれ比較して、自分にはどちらが合っているかを見極める事が重要です。一般的には公立高校では地元の生徒が多く、ボーディングスクールには留学生の割合が多いですが、地元の生徒が多い公立学校では授業の中心は地元の生徒で、英語が100%理解できない生徒は授業についていくのがハードという場合もあります。
一方、高校留学生が多い学校では、少人数クラスを敷いていることが多く、先生と生徒の距離が近く支援してもらえる機会が多いとも言えます。どちらの環境が自分に合っているかを見極める事が重要です。

高校留学の時期

高校留学の時期について触れてみたいと思います。
高校留学の時期は非常に重要なポイントであり、自身の経験からタイミングが遅れ高校卒業までに時間が足りず、中途半端な高校留学になるケースを多々見てきました。高校を卒業目的で留学する場合、日本の高校1年生(バイリンガルの高校でない普通の高校)を終えて留学する場合でも、北米の高校を卒業する事が目的の場合には通常、3年かかると考えて下さい。これは英語がハンディになることが理由です。通常、北米の高校を2年で卒業してそのまま即、大学に進学する為には、入学の時点でかなり高い英語力が必要です。日本人の場合、日本の学校で学ぶ英語ではいきなり、グレード11の英語は理解できません。
また、グレード10の英語でも歯が立ちません。その為、通常はESLを取りながら、取れるコースを取っていくという形になりますので、2年ですべての単位を取り、卒業というのは至難の業です。北米の高校を卒業目的で留学する場合にはできれば、中学の途中又は、中学3年を終えてからが理想的です。なお、高校留学する際には日本の中学を卒業する必要はありませんので、中学の途中からでも留学は可能です。高校1年を終えて留学する場合は、そこから3年かかるということを理解した上で決断することをお勧めします。

高校留学の国の選定方法

高校留学する国の選定について書いてみます。高校留学を考え始めた際にはどこの国がよいのかで悩まれる方が多いと聞きます。すでに自分で高校留学する国を決めている方はよいのですが、国を決められない方は、まず、それぞれの国の教育制度を調べることをお勧めします。
北米の高校では地域や学校によっては留学生が4月から入学できる学校もありますし、また、年間に3回の受け入れ、9月、2月と4月など様々です。南半球では1月又は7月の入学が一般的なようです。地域や都市、学区等により、入学時期も異なりますので、詳細は留学エージェントさんに問い合わせをされることが近道かと考えます。
さて、国の選定方法ですが、それぞれの英語圏の教育レベルを見てみるというのも一つの方法かと思います。3年事に15歳の高校生を無作為に選び、全員すべて同じテストを受け、学力を図る試験をしています。そしてそのデーターを国毎に纏め、教育レベルを見る物差しになっています。読解力、数学、理科の3教科の試験結果を出していますので、参考にしてください。高校留学をする際に大切な事はまだまだたくさんありますが、まずは自分がどんな国に行きたいのかを漠然と決めてみてから上記のような事柄を考えていくのがよいでしょう。

若いうちにしかできないことといえば高校で留学をすることでしょう。高校留学はサポート体制が万全なので、安心して行うことができますし、なにより高校時代にする留学からは学べるものが非常に多いのでおすすめです。時間に余裕があるのなら、ぜひ高校のうちに留学をしてみてはいかがでしょうか。

ピックアップ

一覧へ

コンテンツ一覧

高校留学エージェントさんとの関係構築

高校留学エージェントさんについて書いてみます。初めて高校留学をされる方は留学エージェントさんにお電話やメールで問い合わせをされたり実際に留学エージェントさんの事務所にお邪魔して相談を受けてみられるのもよいと思います。留学エージェントさんの社員の方は留学経験がおありなので、事前準備、高校留学中の生活のこと、留学先の学校での学習の方法などを自身の体験を元にお話をして下さいます。疑問に思う事や不安に思う事を具体的に聞くことは非常に参考になります。また、複数の留学エージ…

Copyright © 2016 高校留学にはどれぐらいの費用がかかるか把握することで費用削減 All Rights Reserved.